よめこの日記
しょうゆの花房 はなふさよめこの日記

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

さいきん観た映画の覚書  23


●生きてるものはいないのか
石井岳龍か…と思って観て見ればこれは?
豪華な俳優陣たちの「ガクっと死」がいっぱい観れます。(ていうか延々見せられます。)
笑えるけどブラックな意味もいっぱい詰まってるんだろうなってのは分かるけど…生きのこるのはやっぱ彼かってのも…
平坦な展開なのに、最後までアッサリ観れちゃったのは不思議。



●サニー 永遠の仲間達
あまりにも評判高くて、待ってました!と早速観ました。
良かった!笑えて泣けて、現在の話と交えて青春を際立たせていくやりかたとか、単なる懐古に収まってなくて好感持てるし、世界中のアラフォーには80年代ってのはたまらない時代だったんだなと。
感情移入しやすくて、わかる!ボタンがあったら連打しちゃう場面多数。
「女子」の話ながらも、「男子」に置き換えても観れるよに作ってあるところがウマイ!って唸った。
救われすぎないラストといい、この監督ほんっとよくわかってるな〜の連続でした。
本当は色々な場面をもっと撮られてただろうに、潔くバッサリカットされてるのも観ててわかりました。
オススメですっ。



●テルマエロマエ
漫画は好きで全巻持ってます。
宣伝写真のローマ人なりきり俳優陣(言うなれば凹凸顔族?)には爆笑したので、あまり期待せず観たのですが…
良いところとしては、阿部寛の全裸はいっぱい観れます(注:お宝は見れません)。
絶妙に股間隠すギャグは面白かったんだけど、中盤までは「あははー」ってぬるく笑えていたのだけど…後半がな…老人達のキャラは面白かったけど、タイムスリップは阿部寛だけ、せめて上戸彩だけにしといてほしかった。老人達が古代ローマに行った時点であてくしの戦意は喪失、見てても集中できなかった。ということは、脚本が悪いってことでしょうか。
ローマ俳優陣が面白かったし、漫画ファンだっただけに残念。




まだ観てるので続くー


: 音楽とか美術とか映画のこと : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW : TOP : OLD>>