よめこの日記
しょうゆの花房 はなふさよめこの日記

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

かみさま、このふたりがうまくいきますように
先日の土曜日は、友人の結婚式でした。
神前式、神社だからこそ「観に来てくれたらいいよ、でもそのあと披露宴とかはないです」っていうスタイル。
それはそれで、気軽に行けてとってもイイと思う。おかげで、ラクして私服で子連れで、行ってきました。

天気予報では荒れる天候だと言われていたけど、結婚式の間だけは晴れて暖かく、終わるころには雨が降り出すような、彼女らしく強運を感じさせられる天候でした。
息子も可愛がってもらっていたので楽しみにしていたのですが、「神社で」「このあとごちそうはなく」「着物の結婚式」が初めてだったので「思ってたのんとちがう!」と驚いていた息子。

新郎新婦と親族だけ神殿に上がり(いいなー中見てみたい)、儀式の最中、退屈しはじめた息子に「いま、中では、この結婚がうまくいくようにってお祈りをしてるんだよ」と伝えると、息子も一緒にお祈りしてくれました。
ひとしきりお祈りした後に、「おかあさんでもね、神様ってほんとうはおらへんねんで」と言ってました。じゃあ、あんなに真剣に何に祈っていたのだろう…(ていうか、今ここの場所で言わないでほしいなー。笑)

出がけに書いていた「結婚おめでとう」の手紙を渡すべく、ストーカーのごとくずっと機会を狙います。

「およめさんまっしろやん。まっしろの着物ってあるんや」って驚いてました。
このあと、内掛けに着替えられたのだけど、息子は「まっしろのんがイイ!」と言ってました。なるほどね…
自分で息子に説明しつつも、結婚式って皆に「この結婚が良いものでありますように」って祈ることなんだよなあって思った一日でした。
あと、咄嗟に「幸せになりますよう」じゃなく「良いものでありますよう」って思いなおした自分に内心苦笑いしてしまった。

 
これからも、彼女がのびのびと生きていけますように。




 
: よめこの戯言 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

Comment








ありがとう〜。自分の結婚式を夢見るタイプでなかった私でも、やっぱり白無垢着せてもらって良かった。こどもたちの記憶のどっかにお嫁さんとして残るといいな。
posted by お嫁さん : 2014/01/23 12:56 PM :
お嫁さん●まだ忙しいだろうに、コメントありがとう。たぶん、彼の記憶には強烈に残ったと思うよ。温かい笑みに満ち満ちたとても素晴らしい式でした。結婚式挙げてくれてありがとう。
posted by はなふさよめこ : 2014/01/23 9:28 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hanafusa.jugem.jp/trackback/1625
<< NEW : TOP : OLD>>