よめこの日記
しょうゆの花房 はなふさよめこの日記

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

オタク男児、育ててます。〜シュガーラッシュとギークマム〜
久々の日記更新は、息子ネタから。
あと二日で卒園する息子、最近ちょっとしたことで不機嫌になるし、「不機嫌ぽくふるまう」ことで周囲の大人を試したり、そうかと思うとべったり甘えられたり。
こども園では「お別れ遠足」やら「お別れパーティ」やらがめじろ押しで、「もうすぐ小学校だね」って言われまくってるんだからしょうがないよね。

さて、年末に興味が「宇宙」→「元素」へと移行した息子ですが、まだまだ元素ブームは続いています。
周期表をチラシに移し書くの、いままで何枚書いたことか。(きりが無いからほぼ捨ててる)
好きなキャラクターは「ドラえもん」。彼の最近の科学への興味の根っこはここからかと思われます。
特にドラえもんグッズが欲しいわけでなく、アニメやマンガでいい感じ。そうかと思えば、ミッフィーは結構好きらしく(そもそもうさぎが好き)、未だにミッフィーのリュックサックは大活躍だったりもします。
そして、昨年から少しづつ「映画」を一緒に見るようにしてます。DVDですけどね。
私が大好きな映画評論家の町山智浩さんがTwitterで、
「日本人が洋楽や洋画、外国文学をだんだん消費しなくなって、外国人が言っていることに興味なくなっているのに、英語だけ勉強しろと言っても無理な話だよ」
とおっしゃってるのですが、これほんと首が千切れるくらい「激しく同意」で、この気持ちが私にもあったから「冬のあそび場」で映画の紹介コーナーをやったんですよね。
英語を勉強するころに、ちゃんと息子が外国の文化に興味を持ってる状態にしたい。これ今の私の目標。
というわけで、色々映画を見せてます。主にアニメだし、字幕もまだ無理なので吹き替えですが。

昨日は「シュガーラッシュ」観ました。ディズニーやピクサー、ひいてはジブリのすごいところは『(一緒に観る)大人も楽しませるぞ』という気合の入り方です。
「シュガーラッシュ」はゲームセンターの話で、昔のゲームも沢山モチーフになってて、親世代は当然それらを懐かしく思うわけで、ごく自然な流れで映画を観た後に「あのキャラクターはね」って話がしたくなる作りになってます。
所々で挿入されるギャグなんかは、大人じゃないと分からないネタのが多かった気がするし、「なんであそこで笑ったの?」って子供が思うようにも作られてる。

↓ゲームの悪役が集い、悪役を演じるストレスについて話し合うセラピー

手前のオレンジは「パックマン」のモンスターで、このセラピーの中では重鎮的存在ってのが(笑えるけど)深い。
 
そういう、『映画を見た後の親子の姿』まで、しっかり構想してつくられてるところが本当にすごい。もちろんうちも例外ではなく、ゲーマーだった主人は私より楽しんでたし、息子にもその雰囲気は伝わってたと思う。
基本的なお話は『トイストーリー3』と似ていますが、主人公が最後に「自分の役目」を受け入れるカッコよさは中々にハードボイルドで、『トイストーリー3』よりも踏み込んだ高い精神性を感じました。

さて、映画だけでなくおうちで楽しむことも色々と。
ちょっとづつですが、工作や実験的なこともしてみたいなーと思っていて、↓の2冊を購入。


両方ともかなりオススメで、特に「ギークマム」が面白い。
「ギーク」とは、アメリカの俗語で、ざっくりいうと「おたく」。「オタク母の楽しい育児」な本なんです。
この装丁やイラスト・色遣いからして、日本の育児書コーナーには無い特殊な本かと思います。
例えば、
フェルトでマスコットを作るのは女児しか楽しめなさそうなイメージだけど、「モンスターをデザインして、そのマスコットを作る」とか
、親子で一行ホラー小説を書いてみよう!とかも面白そうだし(恐怖をイメージさせる表現を考える=文章表現の鍛錬になる)、「電子レンジでプラズマ実験」のページには「レンジが壊れるかもしれないことは覚悟して下さい」とか平気で書いてあるんだし、親子でコスプレをしてみよう!とか、全て実践するかは置いといて(笑)、育児に対する考え方が、「自由だーー!!!」っていたく感動。

この2冊はまだ買ったばっかりなので、実践したらまたUPしますね。

ちなみに、よめこが明日息子とやろうと思ってるのは納豆作り実験。
まずは大豆を水に浸して倍に膨らむのを観察します。
「納豆作り体験」よりも「納豆作り実験」のほうが息子にはぐぐぐっときてるみたいです。
楽しみ。








 

 

 

 
: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hanafusa.jugem.jp/trackback/1633
<< NEW : TOP : OLD>>