よめこの日記
しょうゆの花房 はなふさよめこの日記

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク


www.syouyuhanafusa.co.jp

メガネデビューとちょんまげ入門
 息子、眼鏡デビューしました!
眼鏡の息子は意外とそのまんまです...眼鏡してると良く見えるからか、目が開いてるし、まあいいんじゃないかな。ちょっと「いとうせいこう」ちっく。

フレームは、「初の眼鏡」だから息子が気に入ったモノにしました。気に入らなくてかけてくれなくても困るし。それでも、耳にかけるところにシリコン施されてたり、フレーム自体が記憶合金だったり、そもそものフレームが柔らかかったりしてハイスペックな子供仕様です。

息子自身も「よく見えるわー」って段々慣れてきて気に入ってくれてるみたい。

それと、私事ながら髪をまた切りました。今度は肩につかないくらい。
美容師さんとの会話も楽しくて、芳しい香りの店内で、なんかこういうのほんと久しぶりなのでした。
髪切ったことで息子には、
「ああそう。それでもいいけど長いほうが似合うと思うけどな」
とかダメ出しをされつつ過ごしております。

で、前髪伸ばしてたり調理に邪魔だったりして、夜とかはちょんまげ結びしてます。
干物女のアレですね。(まーちっともかわいくないわけだけど)
ちょんまげ結びってしたことなかったけどラクでいいねえ!って感じ。これも短い髪の醍醐味だなあ。

...ということで花房家がデビューする二つの話でした。


ちなみに、今は主人のほうが髪が長かったりします...









: こども : comments(2) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

息子と冒険
 夏休みは久々に息子とべったり過ごしています。

ラジオ体操からはじまって、なわとびの練習や、夏期講習のプールに行ったり、他には歯医者や眼科へ。

歯と歯の間に虫歯があって治療したのですが、意外と普通に治療させてくれて一安心。これから歯ブラシだけじゃなく歯間ブラシもがんばります。
眼科は、昔から目が悪く、にもかかわらず本の虫の息子の宿命というか。自分も主人も目が悪いからある程度しかたないとはいえ、今回の健診でいよいよ眼鏡デビューすることに。

縄跳び、最初は2回位しか跳べなかったのが、ほぼ毎日練習してるおかげで段々跳べるようになってきました。跳ぶときの顔つき、ぎゅっと真剣になるのが、今まで私がみたことのない表情だったから最初びっくりしました。つきあって私も縄跳びしたりするんですが、それはもうキツイ(笑)

夏期講習のプールもなかなか頑張ってて、張り切りすぎてちょっとおぼれかける場面もあったりしてこれもまた、ただ一緒に居るだけでは見られない光景だから、行ってよかったです。ホントなら続けさせてあげたいくらい。

そうそう、息子の誕生日にはちょっとしたハプニングが。
二人で鳥取のトイザラスに行ったのですが、さて帰ろうかという時にパンク発覚!!
今まで出先で車のトラブルに巻き込まれたことなかったので、超焦りました。
主人に連絡しようとも、とりあえずは自分でなんとかしなきゃならない!しっかりしなきゃ!!と思ったら目と鼻の先に「タイヤ館」があったので大したことなく済みました。でもほんとドキドキした...
息子はタイヤ館の待合室においてある「ねこの恩返し」のマンガ読んでましたけどね。

遠出をしたわけでも、家族旅行に行ったわけでも無いのだけど、振り返ってみると小さいあれこれが冒険って言っても良かったかな〜と思って、ちょっと書いてみました。


いつかこれを読み返したときに自分はどう思うのかな〜









: こども : comments(2) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

夏到来!
お久しぶりです、よめこです。

梅雨明けだそうですが、もちょっと雨降ってもいいのになあ〜な感じです。今日みたいにコレだけ暑いと、畑って水遣りではおっつかないですよね〜

さて、先日は竹野の神社の夏祭りでした。
テキ屋なんかは出ていなくて、地元のボランティア的な活動で賄われるこの祭は、揚げタコヤキ100円とか、ラムネ100円とか、子供たちがお小遣いを貰って徒歩で神社に行くお祭。
毎年虫除けをしていっても必ず蚊に咬まれてる祭です(笑)

男子は甚平だし(男子の浴衣も可愛いのになあ…)、女子はふりふりのちっちゃい浴衣が金魚みたいで可愛いくて。

子供の一番人気は、わたあめ!30分並んで買えました!!
 

このお祭が終わると、いよいよ夏。

週末にはこども園の夏祭りもあります。
実は今てんてこまい。
というのも、よめこも今年はお祭の運営に参加してるからです。
こういうことに参加することによって「地元のひと」になっていくんだなあって実感してます。運営に携わるすべての親御さんは、「子供の喜ぶ顔が見たい」って気持ちで頑張るんだなあ…って、もちろん自分もそうなんですけどね。

息子の「おかあさん頑張ってね!」っていう言葉を励みに、まさに今、頑張ってます。

梅雨明けがはやいぶん、今年の竹野浜はいつもよりもアツくなるのかも?

7月30日の竹野の海上花火大会もお楽しみに!






: こども : comments(2) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

年長さん いってらっしゃい!
 ひゃあ、久々のブログです。
無事、こども園の年長さんがはじまりました。
まだ馴らし保育ってやつで、午前中に帰ってきちゃうんですけどね。




私事ですが、一応、新しい年度への意気込みとして髪をバッサリと切りました。
今まで特にロングに執着もなかったのですが、なんとなくずるずると10年以上同じ髪型だったので、気分転換にね。

軽くなったぞ♪と気持ちだけヘプバーン@ローマに休日(図々しい)に帰宅すると、主人や周囲は「思い切ったねーたまにはいいんちゃう?」程度の反応だったんだけど、息子に「 超 不 評 」で。

実は、段階を経てショートにしてからまた伸ばそうかな〜な気分だったのですが、

「かあさんもうそれより短くしちゃだめ」
「長いほうが可愛かった」
「今ぐらい(ボブ)がぎりぎり」

と厳しくてですね…極めつけが↓

「ごめんね…ぼくが、かあさんは髪が長いほうが可愛いよ、って言ってなかったから、かあさん知らなかったんだね、だから切っちゃったんだね、だからぼくも悪かったね、ごめんね」
と謝罪されてしまうわたくし。

めちゃめちゃ不評やん…

まあでも、そんなに気にしてくれてありがとう、息子。







: こども : comments(4) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

息子語録 
爆笑じゃないけど、ちょっと面白かったことは書いておいてみることにしました。
親バカ日記を書くのはたのしい。

以下 発言ママ
---------------------------------------------------


(不思議そうに)おかあさんたちはババアだからさよならのときバァバァイって言うの?


ぽっぽっぽーはとぽっぽー
まーめがほしいか
ほらどうぞー
みんなでなかよくたべたならー


どっちもテイストが違うかんじで脱力です…最初のは他所で言われると困るので、マジ語りで止めさせました。


ほかにも、

元はカラーの写真を白黒に加工してみせたら、ええっ!って驚いて「今の写真なのに昔になってる!」って驚いてた。
白黒=昔 って、いつ覚えたんだろう…仏壇の遺影だろな…とか。


物心付いてきたからこその面白さ、堪能中です。





: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

宇宙のこと
思えば、息子が宇宙好きになったのは、仮面ライダーフォーゼにはまったときからでした。

前作のフォーゼは「宇宙キター!」という叫び声で変身して、フォーゼの秘密は月にあり、という設定だったので、自然な流れというか。

昨年8月の5歳の誕生日には子供向けの宇宙図鑑を祖父祖母から貰い、今でも読みきれていない愛読書になってます。
この図鑑のおかげで今や私よりも宇宙に詳しくなっている息子。
先日のロシアに隕石落下の時も、「地球に落ちる隕石は小惑星なんだよ」と教えられましたが、ほんとなのかな?

そんなに宇宙好きなら、と、先月帰省した折、名古屋市科学館のプラネタリウムに連れて行きました。

名古屋市科学館は一昨年リニューアルオープンしてこんなんなってます↓
 
35m世界最大級だとか。

プラネタリウムでの息子はワクワクしすぎて落ち着きがなく(でもちゃんと静かで、驚嘆の声を押し殺してた)、途中から私の膝上で鑑賞させたんですが、興奮のあまり文字通り「熱くなって」ました…たぶん37℃あったな、あのとき。

今夜見られる星の話から、宇宙の膨張についての話。まあ熱くもなるよね。

プラネタリウムでちょっと驚いたのが、声優の録音のナレーションの星の話ではなくて、ちゃんとライブで「語られる」ものだったこと。
静かで高尚な物腰の語りがステキなんだけど、寝ちゃってるひとも沢山居ました…でもすごくわかる!心地よい声だったから。あの語りにはファンがいっぱいいるはず。

プラネタリウム以外もすごく面白いので、超オススメスポット。
何度でも来れるように作られてます。




ここからどうでもいい話↓

最近よく息子が、
「女は宇宙に話しにくわしくないからナァ…プリキュアだし…」
と、知ったモノの言い方をするのが(最初は笑ってたけど)なんとなーく気に食わなくて(笑)

「いや、そんなことはない、女性宇宙飛行士もいるし、宇宙好きの女の子もいっぱいいる!しょこたんとか!!」と軽く反撃してみたんです。すると、

「しょこたんよりぼくのがずーっと詳しいから!!」

と言いはるので、じゃあコレ読んでみ、と
http://www.jaxa.jp/article/interview/2013/vol76/index_j.html

をみせてあげました。

もちろん、全文読めない息子ですが、かいつまんで読んでやるといたく感激して、
「ぼく、しょこたんに会ってみたい!!」とすぐに主旨換え。ま、写真効果が殆どだろーけど…

かあさんも会いたいけどね、しょこたん。

: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

おやこ読書会
先日書いた、「エルマーのぼうけん」ですが、息子は昨日読み終わりました。 

お風呂に入りながらエルマーのどこが面白かったかを言い合う親子。

地図がいいよね〜とか、みかん島行ってみたい!とか。

エルマーは怖い目にあったけど傷ついてはいないし、エルマーもまた誰も傷つけていないというのもひとつこの物語のすごいところだと思うし…などなど。

あくまでも息子に伝えるため、なので、ごくごく分かりやすい表現で感想を語り合うのは私にとっても新鮮な言葉選びでした。

会話しながらお風呂入ってるとしっかりぬくもってくれるという利点も…


おやつはミドリヤのショートケーキ。
花の飾りがぐっとくる。
: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

読書のつづき
先日、友人が息子へ、とくれた「エルマーのぼうけん」

実は私が、そろそろ息子にいい頃かな…と買おうと思っていた矢先の本だったので、まず「私が」大喜び。

図鑑や幼児雑誌以外はまだ「字ばかりの本」を読んだことが無い息子、初の「読書」と呼べる本を人からいただけるなんて、ましてそれがエルマーだなんて。

 

字ばっかり、というところで息子がおじけづいてしまわないように、
とてもすてきな本だということ、
きっと気に入ると思うということ、
このぼうけんはいつもより長いお話だから、一気に読めなくていい、少しづつ読めばいいんだということを言いました。

「だんだん大人になってくると、字ばかりの本を頭の中で想像しながら長い長い物語も読めるようになるんだよ。少しづつ読むの。そしてどこまで読んだか分かるように、「栞」っていう道具を使うんだ」

栞の使い方を教える幸せっていうのも子育てにはあるんだな、まだまだ子育ては幸せがいっぱいなんだな、と話しながら思ったり。


「ここまで読んだ。あとはこども園から帰ってきてからだね。お母さん触らないでね」


今日は雨だけど、楽しみはつづくね。









: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

おれ ってしってる?
久々に息子ネタ。

たまに、一人称が「おれ」になる息子。
「おれ」が出るときはかっこつけるときとか、ライダーになってるとき。会話中とってつけたように「おれ」を使ったなあと思っていたら、

「かあさん、おれ って何か知ってる?男なんだで。男しか使ったらあかへんのんで」
「あ、そうなんだ」
「気がついたんだけど、ぼくさっき気がついたんだけど、カフェオレの中には おれ がいるよね!」

笑っちゃって気の効いた返事ができませんでした。


息子がちょっとした出先で拾ってくるどんぐり。どんぐりは、帽子があったほうがかわいいね。
 
↑の写真の一番小さいのは椎の実で、要らない封筒に入れてレンチンして中身を食べます。(義母さんに教えてもらった)
殻をむくのに時間がかかるから、おやつにはすごくいいです(笑)


…なんてこと言ってる間に、冬ですね。















: こども : comments(4) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

20の質問
行楽シーズンはドライブの季節でもありますよね。

最近、家族でロングドライブするときは言葉遊びをしてます。

しりとりだと語彙が少ない5歳児は結構すぐ終わっちゃいますが(長いこと考えてても「キリン!!」とか言っちゃうんだよね子供…)、この「20の質問」はヒントも出しやすいし、けっこう楽しめます。

<20の質問 あそびかた>

1:回答者をひとり決めます。残りは質問者になります。
2:回答者は何か「答えになるモノ」をひとつ頭の中で決めてゲーム開始。(りんごとかえんぴつとか、なんでもいい)
3:質問者はyesかnoかで答えられる質問を回答者にしていき、「答えになるモノ」を当てるゲーム。

「回答者にはMAX20しか質問はできない」が基本ルールだけど、ヒント出したりルールをカンタンにしちゃえば小さい子でもOK。
3の「yesかnoかで答えられる質問」を考えるところが小さい子供だと少し難しいかな?

質問の例でいくと、
・「それは何色ですか?」はNG、「それは黄色ですか?」ならOK
・「それはどんな大きさですか?」はNG、「それは私の鞄に入る大きさですか?」ならOK

子供っていきなり当てにきたりする(しかも意外と当たる)のでそれも面白い。
難易度上げるのも簡単だし、末永く遊べると思う。

主人は小さい頃から家族でその遊びをしていたそうです。
私は知らなかったなあ。

あんまり沢山やると疲れますが(笑)、けっこう楽しめるので是非!



そーいや、「いい大人が」やる作文ゲームも結構面白いのをいま思い出した。














: こども : comments(0) : trackbacks(0) : posted by はなふさ よめこ


www.syouyuhanafusa.co.jp

<< : 2/13 : >>